リハビリテーション 【お問い合せ】0553-26-4126
サイバーナイフ治療 【お問い合せ】0553-26-6661

病院概要・沿革・グループのご案内

病院概要

春日居サイバーナイフ・リハビリ病院とは

当院は、リハビリテーション専門病院として昭和53年に開設いたしました。創立以来、科学と人間学の調和のとれた新しい時代のリハビリテーション医学に取り組み、医学知識や技術の向上に努めており、現在では365日リハ体制を整えております。
高齢化社会の到来と共に、脳血管障害や各種後遺症に悩む人々のリハビリテーションを医師、看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、医療ソーシャルワーカーなど各職種のスタッフにより、チーム医療を実践しております。
医療設備につきましては、最新の機器類を整えており、また天然温泉を有効に利用し、患者さんの社会復帰や、より豊かな人生を送っていただける様、職員一人一人が最善の努力をいたしております。

リハビリテーション総合承認施設とは?

施設の面積、設備、基準看護、そしてPT、OT、STの専門スタッフの人数が厚生労働大臣の定める施設基準に適合した、設備のことを言います。

■開設日   昭和53年9月
■所在地   山梨県笛吹市春日居町国府436
■電 話   0553-26-4126
■資本金   1億円
■診療科目  内科・外科・整形外科・放射線科・リハビリテーション科・脳神経外科
■病床数   病床数200床:一般病床:60床 療養病床:140床
        回復期リハビリテーション病棟入院料3 2病棟100床
        療養病棟入院基本料1         2病棟100床
■敷 地   敷地面積15,000m2  延床面積9,771m2
       (理学療法室322.58m2)(作業療法室168.6m2)(言語療法室80m2(個室7))
■外来診療  午前 9:00~正午(月~土)  午後 1:00~5:00(月~金)

病院沿革

春日居リハビリテーショングループ History

5年11月 春日居温泉病院  病床数188床 (付き添い看護)
8年4月 春日居リハビリテーション病院として診療開始 病床数200床に増床(4:1の看護)
10年8月 初のグループ施設として東京都杉並区へ介護老人保健施設「ウェルファー」開設。定員106名
12年9月 隣地の保養所施設を買収し新棟増築計画を開始、回復期リハビリテーション病棟へ30床の認可取得
14年4月 新病棟60床増設に伴い回復期リハビリテーション病棟を60床に増床
14年5月 山梨県甲州市勝沼町に老人保健施設 「勝沼ナーシングセンター」開設。定員90名
勝沼ナーシングセンターへグループホーム「アゼリア」併設. 定員9名
14年7月 回復期リハビリテーション病棟90床へ増床  同年11月 120床へと増床
15年9月 新病棟40床を増設
15年11月 春日居リハビリテーション病院敷地内にグループホーム「あずさ」定員18名、病院内にショートステイ「リリー」
定員12名を開設
17年8月 勝沼ナーシングセンター併設グループホーム「アゼリア」定員9名から18名に増員、敷地内増築にてショートステイ「サージ」
定員20名を開設
18年4月 介護老人保健施設ウェルファーにてデイサービス定員20名開始
東京都世田谷区代田にグループホーム「ウェルファー」定員18名開設
19年11月 山梨県甲州市勝沼町に特別養護老人ホーム「ヒルズ勝沼」定員70名(ユニット型個室)開設
20年12月 東京都杉並区に「清川病院」病床数86床がグループに入る
21年10月 回復期リハビリテーション病棟146床 療養病棟入院基本料54床へ病床変更
21年12月 清川病院にて35床回復期リハビリテーション病棟スタート 一般病床51床にて救急受け入れ強化
22年7月 365日リハビリテーションスタート
23年2月 手術室、特別室、MRI室増築。MRI導入
23年10月 サイバーナイフ診療に備え64列CTスキャン導入
24年4月 サイバーナイフセンター ルート20診療開始、全国導入2台目となる がん放射線治療器・新型サイバーナイフG4
(ラジオサジェリーシステム)導入
27年9月 東京都 清川病院 回復期リハビリテーション病棟25床増床し、111床へ
27年10月 サイバーナイフG4(ラジオサージェリーシステム)バージョンアップ 最新型として稼働開始
27年11月 東京都国立市 三水会 あるふぁ国立(老人保健施設 定員66名) 当グループに入る 
27年11月 春日居サイバーリハ病院グループ総ベッド数733床となる
29年1月 医療法人 八香会 湯村温泉病院(病床数180床)当グループに入る 
29年1月 春日居サイバーリハ病院グループ総ベッド数915床となる

グループのご案内

グループホームあずさ

当施設「グループホーム・あずさ」では、一人ひとりの空間を大切にし、
「自分の家」のように慣れ親しんだ生 活をして頂くために、身の回りの物
(家具、写真、食器類)を持ち込んで頂き、職員と一緒に食事の支度、洗濯、
野菜作り等をして過ごして頂きます。
職員は、 夜勤はもちろん、早番遅番体制をとって24時間サポートし、
日常生活の支援、介護を行い、明るく家庭的な介護を心がけています。
春日居リハビリテーション 病院敷地内併設により、緊急時の場合でも迅速な
対応が出来、安全に暮らして頂けるよう万全も期しております。

居室
2階談話室
1階談話室
キッチン
浴室

施設概要
名称:グループホーム・あずさ
経営・設置法人:医療法人 景雲会
定員:18名
敷地面積:12,081㎡(春日居リハビリテーション病院との併用部分を含む)
床面積:804.18㎡(一階477.18㎡・二階326.99㎡)

ショートステイ・リリー

ショートステイは介護者の突然の事情(冠婚葬祭、旅行等)や介護疲れ等でご自宅での介護が難しい場合にご利用いただけるサービスです。
当施設「リリー」では明るく家庭的な雰囲気の中で楽しみながらのレクリエーションや、訓練士による生活リハビリテーションも行っています。
残された能力の 維持や、日常生活の積極的支援を介護と併せて行うことで生活の質の向上をめざし、さらには利用者の方が心安らいで頂けるような施設であり続けるよう心がけ ています。
また、春日居リハビリテーション病院内併設により緊急時の場合でも迅速な対応が可能であり、安心、安全に暮らして頂けますよう万全を期しております。

談話室
トイレ
居室
浴室

施設利用のご案内
◎要支援・要介護1~5に認定された方
介護者の突然の事情(冠婚葬祭、旅行等)、介護疲れ等で介護困難になった場合にご利用いただけるサービスです。

ショートステイ・リリー施設概要
名称:ショートステイ・リリー(指定短期生活介護施設)
経営・設置法人:医療法人 景雲会
定員:12名

グループホーム・アゼリア

一人ひとりの空間を大切にし、『自分の家』の様に慣れ親しんだ生活をして頂く為に身の回りの物(写真・家具・食器類)を持ち込んで頂き、
自分の思うように自分だけの空間をつくることができます。
職員と一緒に食事の支度や洗濯、買い物、野菜作り等をして一日を楽しく過して頂きます。ご家族様の面会もごゆっくりどうぞ。
外出・外泊も可能です。

セキュリティーも完備された玄関
広々としたリビングには壁掛け液晶テレビ
13~15㎡の広い居室(畳型ベッド)
開放的なキッチンスペース

施設概要
名称:認知症高齢者グループホーム『アゼリア』
所在地:甲州市勝沼町菱山4300
設置主体:医療法人 景雲会
利用対象:要介護1~5に認定された方
療養室:定員 2ユニット 18名
床面積:658.33㎡
協力病院:勝沼町立勝沼病院
     春日居リハビリテーション病院

ショートステイ・サージ

ご家族の突然の事情(病気・冠婚葬祭等)、または介護疲れによる休養や旅行などの為、一時的にご家族での介護ができなくなった場合にご利用
頂けるサービスです。
居室は全室個室で、利用される方のプライバシーや個別対応を配慮した小規模グループ単位(2ユニット 20名)でのサービスを提供致します。

広々とした敷地に立つ新棟
13~15㎡の広い居室
明るく開放感のあるフロアー
リフターによる介助も可能なバリアフリー型浴室

施設概要
名称:短期入所生活介護 『サージ』
在地:甲州市勝沼町菱山4300
設置主体:医療法人 景雲会
利用対象:要支援・要介護1~5に認定された方
療養室:定員 2ユニット 20名
敷地面積:1100.15㎡
床面積:719.85㎡
協力病院:勝沼町立勝沼病院
     春日居リハビリテーション病院

春日居リハビリ指定居宅介護支援事業所

介護保険制度に添って、在宅で生活なさっている方の介護計画をケアマネージャーがお作りします。
利用者の居宅を訪問し、利用者およびその家族にお話しを伺い、解決すべき課題を本人・家族と共に考え、適切なサービス利用のお手伝いを
行います。

○介護保険に関する相談
○ケアプラン作成
○介護認定申請代行
○介護に関する相談

など実施しています。お気軽にご相談ください
電話番号0553-26-4182(faxも同じ)